俺夏☆俺サマーなブログっす

マリンジェット、ジェットスキー水上バイク、WAVERUNNER、船、BOAT、バイク、車など乗ったり、いじったり壊したりしてます。。。

俺夏流でいじってますので真似されても自己責任でお願いいたしますm(__)m

イグニションコイルのグリスアップ

先日プラグを交換した時に
新しいグリスを持ってこなかったので古いのを再利用していたので


新しいグリスに交換しました



今回使ったグリスはコレ


男前モノタロウ 高温用シリコングリース

温度も250°まで使えるとの事です
ゴムに影響がでにくいシリコングリスが良いですね


イグニションコイルを外して古いグリスをきれいにふき取り
新しい男前モノタロウ高温用シリコングリースを入れていきます


イグニションコイルの場所を間違わないように 番号書いてます…


取付ボルトもきれいにして マキシマウォータープルーフグリスを付けます


プラグホールの防水は結構大事です


プラグに日が飛ばないと エンジンかからないし
ツーリング途中で水が入った!!
なんて考えたら怖いですね


俺夏も昔、1度経験がありますが、エンジンの回転が上がりません
3~4000回転位だったかなぁ


戻ってプラグを外してみると 1本 碍子部分がオレンジ色に錆びててプラグがダメになってました…


船で船外機の時は回転が上がらなくなったらプラグ交換時期 なんて教えてもらった事がありました…
本当かどうかはわかりません…
その前に定期的に交換するのが良いですね


動画ですがよろしければどうぞm(__)m



ジェットスキーのプラグキャップにシリコングリスを塗る